HOME  >  日本科学機器協会とは  >  日本科学機器協会とは

日科協会員数の推移

会員数推移

 一般社団法人 日本科学機器協会(日科協)は、我が国の科学機器の製造、販売及び関連事業に携わる企業を会員とする全国組織団体であり、わが国の科学技術の進歩・発展に寄与することを目的として、戦後間もない昭和20年12月に僅か46社の会員企業によって設立され、それ以来組織は拡大し続け、現在の会員数は設立時の約24倍となりました。

 会員企業は、汎用器具・機器、分析機器、環境計測機器から試験室設備、気象観測・バイオ技術などに至る広い範囲の科学機器の質の向上と普及活動を通じてわが国の技術革新の基礎を支え、産業発展と経済成長に貢献する一方で、環境測定技術などを通じて人々の暮らしにも密接に関わってきました。