組織

 全国組織としての日科協は、国内10地区の科学機器協会によって構成されており、各地区科学機器協会に加入している会員企業数は合計で1000社を超えます。そのうち製造業がおよそ20%、製造・販売の兼業が20%、販売業が60%の構成であり、このように製造・販売を網羅した協力組織が大きな特長となっています。

 日科協は各地区協会の事業活動の調整や支援を行い、これらの活動を通じて会員企業の発展を促進して科学技術の振興に役立つことを第一の目的とし、さらに業界の社会的地位の向上を目指すと共に、科学機器に関する国の施策の受け皿としての役割も担っています。

日科連組織図