> セミナー > 科学機器学習教室2017-1『真空の使われ方と薄膜など真空機器』開催のご案内


セミナー2017/04/03
科学機器学習教室2017-1『真空の使われ方と薄膜など真空機器』開催のご案内

科学機器学習教室は,会員企業の新人社員教育や営業マンのスキルアップの一環として,あるいは業界人として科学機器についての基礎知識を身につけたいと望んでおられる方々を対象に10年間に亘り開催してまいりました。
 今回は,真空関連の基本的な「圧力・真空を理解する基礎的な考え方や真空環境を利用した低真空・中真空・高真空までに係る真空利用技術,真空中で膜を作る」などを中心に,文系の方にも分りやすく解説いたします
参加ご希望の方は,以下の申込書に必要事項をご記入の上,510(水)までにメールまたはFax03-3842-0324にてお申込みください(定員に達し次第,締め切ります)。
 
【開催要領】

1.日時:平成29517日(13001650

2.会場:中央大学駿河台記念館670号室

3.講師:木ノ切 恭治氏(真空テクノサポート代表,元日本真空工業会専務理事)

4.プログラム:『真空の使われ方と薄膜など真空機器

 第1部:真空の基礎的な考え方等を解説

 第2部:真空利用技術

 第3部:真空薄膜技術   

 第4部:各種真空機器と真空産業

5.定 員:先着80名(定員に達し次第,締め切ります)
6.参加費:お一人 3,000円 *お申込み時に請求書を発行,お振込みください。
7.申込み(お問合せ)先:一般社団法人日本科学機器協会/東京科学機器協会

  事務局(菅・建部)Tel03-3661-5131Fax03-3668-0324

※申込み用紙はコチラ