> 展示会 > 第24回最新科学機器展「科学機器学習教室」のご案内


展示会2018/03/30
第24回最新科学機器展「科学機器学習教室」のご案内

※分析編はご好評につき、お申し込みを締切とさせていただきました。

〇『真空の基礎と利用技術、真空コンポーネンツ、真空の質向上と漏れ検査』
日 時:2018年 6月27日(水)13:00〜17:00 (受付12:30より)
講 師:木ノ切 恭治氏(真空テクノサポート代表,元日本真空工業会専務理事)

プログラム:
第1部 真空の基礎
圧力の世界,真空中の分子の動き,真空にすると何が起こるか,真空を作るなど。
第2部 真空の利用技術
真空には5つの性質があり,その使われ方を産業ごとに豊富な実例を解説。
第3部 真空コンポーネンツ 
真空装置に用いられる真空部品,真空ポンプ,真空計測器の動作原理と特徴を解説。 
第4部 真空の質向上と漏れ検査
真空の質を高度なものにするため,漏れ検査技術・真空機器の漏れを検出する手法、
表面処理技術,真空の質を確認するガス分析技術の解説。

〇『水質・大気 分析』〜基礎から分かる科学機器〜
日 時:2018年 6月28日(木)13:00〜17:00 (受付12:30より)
講 師:久本 泰秀(元日立製作所,元日本分析機器工業会技術委員長)

プログラム:
第1部 水質分析の背景・基礎知識・キーワード・トピックス
(1)水質分析の公定法の紹介を踏まえて、COD、TOCから重金属分析まで
(2)簡易分析法、精密分析法の実際と機器、用具の原理、応用、用途など
第2部 大気分析の背景・基礎知識・キーワード・トピックス
(1)有害大気汚染物質分析の公定法の紹介を踏まえて、VOC(揮発性有機化合物)、
ダイオキシン、アルデヒド分析
(2)簡易分析法、オンサイトモニタリング法、精密分析法の実際と機器、用具の原理、応用、用途
第3部 知っておきたい科学機器の原理・特徴・用途
(1)基礎から分かるクロマトグラフィー(GC, LC)の原理・特徴・用途・応用
(2)基礎から分かる質量分析計、GC/LC/MSの原理・特徴・用途・応用
(3)その他

会 場:名古屋国際会議場 135号室 *「第24回最新科学機器展」
定 員:先着50名 但し,定員に達し次第に締め切ります。
参加費:お一人につき 会員3千円/ 一般5千円  *請求書を発行します。
※申込み(お問合せ)先:一般社団法人 日本科学機器協会 事務局(菅(かん))
E-mail: kan@sia-tokyo.gr.jp  TEL:03-3661-5131

※申込用紙はこちら☟
『真空の基礎と利用技術、真空コンポーネンツ、真空の質向上と漏れ検査』