> セミナーa > 2018年 経済講演会 「仮想通貨とブロックチェーンの将来性」開催のご案内


セミナー2018/05/29
2018年 経済講演会 「仮想通貨とブロックチェーンの将来性」開催のご案内

 仮想通貨は、国境のない格安の決済手段に育つと期待されましたが、これまでのところ投機的な動きが目立ち、不正流出事件が起きるなど利用者保護の遅れも露呈しました。
 一方、日本銀行はじめ先進国の中央銀行では、法定通貨をデジタル化する「デジタル通貨」の研究が進められています。
 また、仮想通貨で使われるブロックチェーンの技術は、金融取引の管理、土地の登記簿や部品在庫の管理などへの活用も期待されるということです。
 講師の中島真志氏は、日本銀行出身で、早くから仮想通貨についても研究してきたプロフェショナルです。
 こうした最近よく話題になる仮想通貨とブロックチェーンの現状や課題、将来性について、わかりやすく講演していただく予定です。
 
日 時:2018年7月18日(水) 16:00〜17:30頃(質疑応答を含む)
会 場:中央大学 駿河台記念館   610号室
講 師:中島 真志 氏 日本銀行出身 現在 麗澤大学 経済学部教授
定 員:先着100名
聴講費:会員:1,000円     非会員:3,000円
 
聴講をご希望の方は以下の申込書にご記入の上、7月4日(水)までに、FAX.03-3668-0324
または、e-mail:ymkw@sia-tokyo.gr.jpにてお申込みください。
※申込み(お問合せ)先:(一社)日本科学機器協会 事務局 (担当:山河)
TEL:03−3661−5131  FAX:03−3668−0324
お申込書はこちら