> セミナー

この度、技術委員会では、同学「研究戦略・産学連携センター」のご協力により、標記「講演・見学会及び研究者と会員の交流会(第8回)」を下記の通り開催いたします。

今回は『トライボロジーセンター、基礎工学部生物工学科研究室』の見学会と関連の講演会を企画いたしました。

参加ご希望の方は、6月29日(金)迄にE-mail、Fax:03-3668-0324にてお申込みください。

 

1.日 時:7月13日(金) 13:30~19:00(受付開始13:00〜)

2.場 所:東京理科大学 葛飾キャンパス サイエンス道場

3.定 員:先着60名(定員に達し次第,締め切ります)

4.会 費:交流会参加費3,000円(講演会のみの参加は,無料)

5.お申込み(お問合せ)先:日科協 事務局(菅)E-mail:kan@sia-tokyo.gr.jp

                                                                       TEL:03-3661-5131  Fax:03-3668-0324  

【プログラム】

1.講演会 (会場:葛飾キャンパス サイエンス道場)

  開会の挨拶 13:30〜13:40 研究戦略・産学連携センター長 古賀 義人

  講演1   13:40〜14:40 

   「(仮)産学連携を推進するトライボロジーセンターにおける分析機器整備」

   講師:トライボロジーセンター長 佐々木 信也 教授

  講演2   14:40〜15:40 

   「(仮)理科大発の有機的生産システムの開発:

     生物のコミュニケーションを用いた作物生産システム開発のための基盤研究」

   講師:基礎工学部 生物工学科  有村 源一郎 准教授

2.見学会 16:00〜17:30 

  1トライボロジーセンター   

  2基礎工学部生物工学科(研究棟)

3.交流会 18:00 〜 19:00 (場所:管理棟2階 食堂)

 

お申込用紙はこちら


 > セミナー

 仮想通貨は、国境のない格安の決済手段に育つと期待されましたが、これまでのところ投機的な動きが目立ち、不正流出事件が起きるなど利用者保護の遅れも露呈しました。
 一方、日本銀行はじめ先進国の中央銀行では、法定通貨をデジタル化する「デジタル通貨」の研究が進められています。
 また、仮想通貨で使われるブロックチェーンの技術は、金融取引の管理、土地の登記簿や部品在庫の管理などへの活用も期待されるということです。
 講師の中島真志氏は、日本銀行出身で、早くから仮想通貨についても研究してきたプロフェショナルです。
 こうした最近よく話題になる仮想通貨とブロックチェーンの現状や課題、将来性について、わかりやすく講演していただく予定です。
 
日 時:2018年7月18日(水) 16:00〜17:30頃(質疑応答を含む)
会 場:中央大学 駿河台記念館   610号室
講 師:中島 真志 氏 日本銀行出身 現在 麗澤大学 経済学部教授
定 員:先着100名
聴講費:会員:1,000円     非会員:3,000円
 
聴講をご希望の方は以下の申込書にご記入の上、7月4日(水)までに、FAX.03-3668-0324
または、e-mail:ymkw@sia-tokyo.gr.jpにてお申込みください。
※申込み(お問合せ)先:(一社)日本科学機器協会 事務局 (担当:山河)
TEL:03−3661−5131  FAX:03−3668−0324
お申込書はこちら


 > セミナー

当委員会では、日本理科教育振興協会・日本教材備品協会との共催で以下の要領で講習会を開催いたします。

1.日 時:平成30年7月27日(金)〜8月1日(水)
2.会 場:大妻女子大学(東京都千代田区三番町12番地)
3.定 員:35名(定員に達し次第締め切ります)
4.受講資格:一般社団法人日本科学機器協会 傘下各地区科学機器協会会員
5.申込方法:申込書に必要事項をご記入のうえFAX(03-3668-0324)にてお申し込みください。
6.締切日:6月18日(月) 
7.受講料:54,000円(教材費を含みます)
8.問合せ先:(一社)日本科学機器協会(担当 森尾)FAX:03−3661−5131
※詳しくはこちらのサイトをご確認ください。 

 


 > セミナー

標記科学機器学習教室を以下の通り開催します。
今回は、真空の基本的な「圧力・真空を理解する基礎的な考え方や真空環境を利用した
低真空・中真空・高真空までに係る真空利用技術、真空中で膜を作る」などを中心に、
わりやすく解説していただきます。
参加ご希望の方は、別添の申込書にご記入の上、5月9日(水)までにe-mailまたは、
Fax<03-3842-0324>にてお申込みください。

【開催要領】
1.日時:2018年 6月1日(金)13:00〜16:50(受付12:30より)
2.会場:中央大学駿河台記念館670号室
3.講師:木ノ切 恭治氏(真空テクノサポート代表,元日本真空工業会 専務理事)
4.プログラム:『真空の基礎と利用技術、薄膜製造等真空機器』
第1部:真空の基礎
第2部:真空利用技術
第3部:真空薄膜製造技術
第4部:各種真空機器と真空装置
第5部:真空が係わる産業構造

5.定 員:先着80名
6.参加費:お一人 3,000円 *お申込み時に請求書を発行,お振込みください。
※お問合せ先:一般社団法人 日本科学機器協会/東京科学機器協会
事務局(菅)Tel:03-3661-5131 Fax:03-3668-0324

お申込用紙はこちら
 


 > セミナー

技術委員会では、標記「電気用品安全法(PSE)に関するセミナー」を開催いたします。
本セミナーにおきましては、
・電気用品安全法の概要(対象、情報入手方法)
・電気用品安全法の実務(販売事業者に求められること、届出、適合確認、規制)
など、具体的な事例なども含めてご説明いたします。
電気用品安全法についてご理解されるために有用な内容となりますので、是非ご参加ください。

1.日 時:4月17日(火)15時〜17時
2.講 師:一般財団法人 電気安全環境研究所 生田 年彦氏
3.場 所:東京科学機器協会 会議室
4.定 員:30名(予定)
5.会 費:無料
6.お申込み(お問合せ)先:事務局(菅)
TEL:03-3661-5131  Fax:03-3668-0324 mail:kan@sia-tokyo.gr.jp
 ※締め切り:4/6(金)

詳しいご案内はこちら


« 1 (2) 3 4 5 ... 8 »