HOME  >  イベント情報/ニュース

2016年5月13日付で、役員が改選されました。


詳細は、コチラからご覧ください。


2014年5月16日付で、役員が改選されました。

詳細は、コチラからご覧ください。



開催日時:平成20年5月18日(金曜日)
開催場所:秋田県男鹿市「セイコーグランドホテル」
総会に先立ってご講演をいただき、総会開催へと移行した。総会では理事長の挨拶・会員の移動の紹介・ボウリング大会の表彰を行い、その後議事に移った。
・講演
   演題 『日本酒』最近の話題
   講師 秋田県総合食品研究センター
醸造試験場場長 田口 隆信 様
・会員移動・新規会員の紹介
(会社名の変更)
(旧会社名)三洋電機株式会社  
(新会社名)パナソニック ヘルスケア株式会社 
(代表者の変更)
アドバンテック東洋株式会社仙台営業所
所長 安田 圭一
オルガノ東北株式会社 代表取締役 神林 常雄
東亜ディーケーケー株式会社仙台営業所
所長 中野 勝
パナソニック ヘルスケア株式会社
マーケティング本部バイオメディカル営業統括グループ
東日本営業グループ 東北営業所
所長 押元 慎司
(新入会員)
株式会社 堀場テクノサービス
東日本サービス統括部東北サービスステーション
所長 杉泊 久男

・ボウリング大会表彰    実行委員長 草野 和昭
優勝 C.T 様(オルガノ東北株式会社)
2位 T.M 様(ブルームビルド株式会社)
3位 J.N 様(ブルームビルド株式会社)


・総会成立並びに開会宣言  大橋副理事長
出席状況:5月18日現在会員数64社
        出席会員数 40社(委任状 14社)
・議事(議長は定款により理事長)
第一号議案:平成23年度事業報告
第二号議案:平成23年度収支決算報告
第三号議案:平成24年度事業計画
第四号議案:平成24年度収支予算案
第五号議案:定款一部変更(案)について
第六号議案:執行理事の選出と承認
第七号議案:県選出理事の選出と承認
第八号議案:監事の選出と承認
      以上の第一号議案から第五号議案まで原案通り可決承認された。
第6号議案以降、選挙管理委員会大江委員長よりの経過説明と報告で執行理事・県選出理事並びに監事の選出と承認がなされ新役員による第1回役員会議が開かれた結果、新理事長並びに副理事長・総務担当理事・会計担当理事がそれぞれ選出され、阿部新理事長の挨拶のあと17時30分に全ての審議ならびに行事を終了し、18時30分より懇親会に移行した。

《平成24年度・25年度新役員》
理事長:阿部 一夫  (株)東北サイエンス
副理事長:佐藤 正幸 (株)ナルセ
副理事長:草野 和昭 (株)日立ハイテクノロジーズ
総務理事:和田 剛和 (株)旭商会仙台店
会計理事:鍵井 健一 アズワン(株)
理事:菅原 博 (株)八戸科学
高橋 守夫(株)いわしや
成瀬 実 (株)成瀬理工
大橋 正彦(株)島津製作所
山城 万智(株)東栄科学産業
佐々木 一 サカタ理化(株)
小関 恭秀 (株)小関秀雄商店
監事:佐藤 一成 (株)島津理化
加藤 良一 (株)ダルトン

閉会宣言:佐藤副理事長

≪懇親会≫
山城顧問の挨拶、横路元理事長の乾杯、そして秋田名物の「なまはげ」の踊りの披露と海鮮石焼料理に盛り上がり、さらにはご講演いただいた田口先生にセレクトいただいた秋田の地酒の聞き酒会は大盛況となり、和やかに終了した。

≪併設懇親ゴルフ大会≫
開催日時:平成24年5月19日(土曜日)
開催場所:秋田森岳温泉36ゴルフ場
参加人数:21名
優勝:Y.H様((株)アオバサイエンス)
2位:K.K様(アズワン(株))
3位:R.K様((株)ダルトン)
BG:R.K様((株)ダルトン)



日本科学機器団体連合会                 
技術委員会

当委員会では,ISO14001認証取得にご関心を持つ会員の皆様へ,利用料金33万円と廉価な EMS(環境マネジメントシステム)構築サービス「集合研修・通信添削コース」を下記の通り提供いたしております。
本支援システムは,平成17年度経産省事業として,当連合会が(社)産業環境管理協会(JEMAI)と共同開発し,審査費用も含めた外部支払いの低減,EMS構築・運用での人員投入の減少を実現しました。  
このEMS構築サービスを利用し,既に18社の会員企業がISO14001の認証を取得。さらに,複数の会員企業が継続して提供を受け,現在,EMS構築・運用中です。  
参加ご希望の方は,別紙の申込書にご記入の上,平成24年3月30日(金)迄にE-mail: ntb@sia-tokyo.gr.jp(またはFAX:03-3668-0324)にて事務局(担当:建部)へお申込みください。
なお,東京都に本社もしくは事業所を有する企業を対象とした「東京都平成24年度 ISO取得支援助成事業」(締切り2月21日)のご利用が見込めます。
詳細は,同事業URL<http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/index.html>をご覧ください。                           

 
1.当連合会EMS利用の特徴
  (1)当連合会EMSマニュアルは,審査機関による事前評価済みです。
本マニュアルに従い所定の帳票に自社の特徴を書き込むことで,EMSマニュアルが完成します。
  (2)ISO14001や法律等への専門知識は不要です。
本マニュアルがガイドします。 
  (3)通信添削は,各社より提出された帳票を現役の審査員が添削します。
  (4) EMS構築サービス利用料金(税込)
利用料金33万円。また,審査料金は,単独の受審に比べ7〜8割程度と廉価(審査申請が1事業所・30名規模の企業の場合,約65万円程度)になります。

2.提供サービス
  (1)当連合会EMSマニュアル 1部(CD-R付)         
  (2)集合研修
     ・当連合会EMSマニュアルでの構築法
        2回, 計2.5日(一泊2日と1日)
     ・内部監査員養成研修 1回, 1日
  (3)通信添削 6回

3.開催日程
平成24年4月中旬から,東京で開催(3社〜5社の参加で開始します)。
但し,応募が5社を超えた場合は,別グループでの開催となります。

4.コンサルタント
JEMAI  EMSコンサルタント担当:井口 忠男
E-mail:iguchi@jemai.or.jp
TEL:03-5209-7703

【お問い合わせ先】
日科連 事務局 担当:建部 記夫
E-mail::ntb@sia-tokyo.gr.jp 
TEL:03-3661-5131
以上


(1) 2 3 »