HOME  >  イベント情報/ニュース  >  ニュース  > 平成24年度上期の参加募集のご案内 〜ISO14001環境マネジメントシステム(EMS)普及事業〜

2012年2月2日

平成24年度上期の参加募集のご案内 〜ISO14001環境マネジメントシステム(EMS)普及事業〜

日本科学機器団体連合会                 
技術委員会

当委員会では,ISO14001認証取得にご関心を持つ会員の皆様へ,利用料金33万円と廉価な EMS(環境マネジメントシステム)構築サービス「集合研修・通信添削コース」を下記の通り提供いたしております。
本支援システムは,平成17年度経産省事業として,当連合会が(社)産業環境管理協会(JEMAI)と共同開発し,審査費用も含めた外部支払いの低減,EMS構築・運用での人員投入の減少を実現しました。  
このEMS構築サービスを利用し,既に18社の会員企業がISO14001の認証を取得。さらに,複数の会員企業が継続して提供を受け,現在,EMS構築・運用中です。  
参加ご希望の方は,別紙の申込書にご記入の上,平成24年3月30日(金)迄にE-mail: ntb@sia-tokyo.gr.jp(またはFAX:03-3668-0324)にて事務局(担当:建部)へお申込みください。
なお,東京都に本社もしくは事業所を有する企業を対象とした「東京都平成24年度 ISO取得支援助成事業」(締切り2月21日)のご利用が見込めます。
詳細は,同事業URL<http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/index.html>をご覧ください。                           

 
1.当連合会EMS利用の特徴
  (1)当連合会EMSマニュアルは,審査機関による事前評価済みです。
本マニュアルに従い所定の帳票に自社の特徴を書き込むことで,EMSマニュアルが完成します。
  (2)ISO14001や法律等への専門知識は不要です。
本マニュアルがガイドします。 
  (3)通信添削は,各社より提出された帳票を現役の審査員が添削します。
  (4) EMS構築サービス利用料金(税込)
利用料金33万円。また,審査料金は,単独の受審に比べ7〜8割程度と廉価(審査申請が1事業所・30名規模の企業の場合,約65万円程度)になります。

2.提供サービス
  (1)当連合会EMSマニュアル 1部(CD-R付)         
  (2)集合研修
     ・当連合会EMSマニュアルでの構築法
        2回, 計2.5日(一泊2日と1日)
     ・内部監査員養成研修 1回, 1日
  (3)通信添削 6回

3.開催日程
平成24年4月中旬から,東京で開催(3社〜5社の参加で開始します)。
但し,応募が5社を超えた場合は,別グループでの開催となります。

4.コンサルタント
JEMAI  EMSコンサルタント担当:井口 忠男
E-mail:iguchi@jemai.or.jp
TEL:03-5209-7703

【お問い合わせ先】
日科連 事務局 担当:建部 記夫
E-mail::ntb@sia-tokyo.gr.jp 
TEL:03-3661-5131
以上