【受付中】科学機器学習教室2019-2『科学機器と真空利用、真空ポンプ、真空計測器と真空関連機器』

2019.07.10

この度、技術委員会より、標記科学機器学習教室の開催をご案内をさせていただきます。
新入社員教育や業界人として科学機器の基礎知識を身につけたい方々を対象に、科学機器学習教室を
開催いたします。
以下の内容をご確認いただき、申込用紙に必要事項をご記入の上、7月31日(水)迄にE-mail又は
Faxにてお申込みください。

1.日 時:2019年 8月21日(水)13:00~17:00 (受付12:45より)
2.会 場:中央大学駿河台記念館 670号室
3.講 師:木ノ切 恭治氏(真空テクノサポート代表、元日本真空工業会専務理事)
4.プログラム(講義内容は、多少の変更が入ることがあります):
第1部 科学機器における真空利用
第2部 各圧力レベルの真空利用装置
第3部 真空コンポーネンツ
第4部 真空の質を追求し、真空機器の漏れを探る技術
5.定 員:先着80名 但し、定員に達し次第、締め切ります。
6.参加費:会員3,000円(請求書を発行)
※当日ご欠席の場合、参加費の返戻はいたしません、ご了承ください。
〇【受講証】をFAXいたしますので、当日受付にてご提示ください。

※申込み・お問合せ先:(一社)日本科学機器協会 事務局 菅
TEL:03-3661-5131

詳しくは下記ファイルをご確認ください。

>>科学機器学習教室2019-2「科学機器と真空利用、真空ポンプ、真空計測器と真空関連機器」開催のご案内